マルわかり!トナーの回収マルわかり集

後悔をしたくない人へ、トナーに関する詳細内容を記載しています。

トナーカートリッジの回収に協力しましょう

プリンタ用のトナーカートリッジをご利用されている方は、使いきったものは回収ボックスに入れる習慣を身につけましょう。使用済みのトナーカートリッジはゴミではありません。町のいたるところにあるリサイクルボックスに入れることにより、業者の方が製造元に届け、再利用の素材にしてくれます。資源の節約にもなり、環境に優しい社会的意味のあるリサイクルになります。世界の先進諸国の大企業やその他団体などでも、不燃物、ご不用になった消耗品をいかに再利用するかということがテーマになっています。製造業の重要テーマといえるでしょう。一般の方々も、ぜひその不要物の再利用ということを意識に置いて、IT社会を生きていきましょう。そのことで社会が清潔で美しくなり、経済的にも豊かになり、結果的に自分の幸福につながるということを理解しましょう。

トナーを買う場合には無料回収している業者を選ぶ

プリンターの消耗品であるトナーに関しては、国産純正品で新品を買うと安心だが値段は当然高くなります。したがって、純正品以外でなおかつリサイクルトナーのように使いまわしの場合には、安くなりますし経済的にもお得です。ただし、純正品よりは品質は落ちますし、使用目的によっては色の微妙な違いが問題になる場合もあります。また注意も必要で、使用済みのリサイクル品を無料で回収してくれる業者の少ない事が挙げられます。純正トナーの場合は、メーカー側がきちっと対応してくれるところも多く、また無料で回収してくれる場合もあります。しかしながら、純正品以外はそれぞれ販売店で回収をしてくれるかどうか確認する必要があります。従って、無料で行ってくれるかどうかや他店で買ったものはどうなのかを予め考え業者を選定することが重要です。

プリンターのトナーを無料で回収

使い終えたプリンターのトナーは「産業廃棄物」となるため、一般のゴミとして捨てることはできません。プリンターのトナーは、購入したメーカーに無料で回収してもらえます。回収されたトナーは分解・分別・洗浄・検査などが行われ、リサイクル品として再活用されます。しかし、対象の製品が自社のものと限定されており、他社の製品を受け付けられないとするところが多いため、対象メーカーのものを送ってください。1本ずつではなく、数本まとめてから送った方がよいでしょう。メーカーの中には訪問サービスを行っているところもあり、新しい商品を注文する際に使用済みのものと交換してもらえる場合もあります。どのような方法があるのか、電話やメールなどでメーカーに問い合わせてみるとよいでしょう。ホームページを見れば、問い合わせ先が記載されています。