フィリピンへの留学に際してすべきこと

フィリピン 留学

東南アジアに位置するフィリピンは、公用語が英語ということもあり、語学留学する人も意外と多い国です。大小様々な島から成り立つフィリピンは、リゾート地としても有名ですし、1年を通してとても温暖な気候です。それに、欧米に留学する費用とフィリピンに留学する費用とでは三分の二ほどの費用で納まります。留学費用だけでなく、物価が安いため、観光費用も現地での外食費用も、トータルで考えても非常にお得です。それに、フィリピンはもともと英語が母国語ではなくフィリピン語が母国語です。その為、フィリピンで生活をしていれば自然とフィリピン語が身に付くので、英語を学ぶために語学留学しても、フィリピン語も習得できるので2か国語を習得できるということになります。ただ、フィリピンは日本ではありません。治安の面においては危険な場所と安全な場所がありますので、最低限の注意は必要です。

フィリピンでの留学のメリット・デメリット

近年、フィリピンに留学する人は増加傾向だと聞きます。その理由として、日本から近いということ、物価が安いということ、公用語が英語だということ、この3つの条件で留学する人が増えています。それでもまだ語学留学で人気が高いのは、アメリカやカナダ、オーストラリアなどですが、フィリピンは留学費用が安く、目的に応じて上手に語学の勉強方法も選べるので、英語力を効率的に伸ばしていくことができます。フィリピンへの語学留学のメリットとしては、やはり留学費用が安いということです。アメリカやカナダ、オーストラリアなどの先進国に留学するのと、フィリピンに留学するのとでは、費用が半額以下で抑えられます。それと、フィリピンには日本人が経営している語学学校が多数存在する為、安心して勉強に専念できます。デメリットとしては、フィリピンは発展途上国なので治安が安定していません。スリや盗難などが多発しているので注意が必要です。

フィリピンへの留学で一番注意すべきこと

日本では女性の独り歩きが普通に行えますが、フィリピンではそういうわけにはいきません。それと、ここは危険地区なので絶対に足を踏み入れないで下さいという地域には、絶対に足を踏み入れてはいけません。そういう場所に足を踏み入れて、犯罪に巻き込まれた例が多数あります。フィリピンも日々発展しているので治安も日々良くなっていっているとはいえ、スリや盗難対策は決して怠らないようにしましょう。あと、フィリピンでの生活環境のレベルはやはり日本より低い場所が多いです。シャワーから水しか出ないことや、建物の老朽化が進み騒音や害虫などの生活環境の悪さが目立つところがあります。そういった環境に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、生活をしている中で柔軟に対応していきましょう。フィリピンへの留学はメリットもデメリットもありますが、きちんと対策をすれば充実した留学生活が期待できるでしょう。